探偵塾の理科実験教室の様子です。実験が始まると、いつもにぎやかなみんなが真剣に作業をし始めます。(現在は実施しておりません)

〔09.10月はこんな実験をしました!〕

小5 『不思議な乗り物~ホバークラフトを作ろう』
10月3日(土) 10:30~12:30

(実験内容)
ホバークラフトって知っていますか。聞き聞きなれない乗り物ですが、海上を空気の力で滑空する乗り物です。
実用化されてイギリスとフランスの間のドーバー海峡や日本でも大分空港と市内を結ぶ交通手段として実際に走っています。その原理を知るために、ホバークラフトの模型を作ります。教室に置いていますので、興味のある人は見に来てください。


部品をカットします。


作業には正確さが
要求されます。

ホバークラフトの形に
なってきました。

電池を詰めれば完成です。

ホバークラフトを
セットしていよいよ発進です。

ちょっと写真では
わかりにくいですが、
勢いよく走っています!

〔09.9月はこんな実験をしました!〕

小6 『100万年前の世界にタイムスリップ~ジュラシックパークの世界をのぞいてみよう』
9月19日(土) 10:30~12:30

(実験内容)
映画「ジュラシックパーク」では、コハクに閉じ込められた蚊の血液から恐竜のDNAを取り出し、恐竜を作り出すお話でしたね。 授業では、コハクをしっかり磨いて中に閉じ込められた虫たちを顕微鏡観察します。
上手に磨けば、美しく琥珀色に輝く、宝石のようなすてきな記念品になります。

まず最初の作業はコハクの
くもった表面を磨くこと。

サンドペーパーでごしごし磨いていくと、
少しずつコハクが透明になり中が見えてきました。


大分磨きがかかってきました。
きれいに磨き上げて
コハクの中を観察しました。
コハクによっては面白い形が
出来上がります。

するとついに昆虫らしきものを発見!
100万年前(?)の生物を
見つけることに成功しました!